「Eco2 Light (エコツーライト)」とは

・独自技術により、詰まりの原因物質を除去

尿素SCRシステム搭載車において、白い固形物によるマフラー詰まり及びデリバリーパイプの詰まりは
搭載車の普及と比例して大きな問題となっています。
マフラー詰まりの原因物質は「シアヌル酸」です。
特殊な製造方法(特許取得)で、シアヌル酸を生成するトリウレットを除去した高品位尿素水「Eco2 Light (エコツーライト)」を製造し、
「Eco2 Light (エコツーライト)」によりマフラー詰まりを延命することが出来るとともに、トラック修理にかかる時間のロスなどを削減し、
運送会社様のトータルコストダウンに貢献致します。

・マフラー詰まりのメカニズム

尿素は、製造工程による副生物としてトリウレットが必ず含まれます。
そのトリウレット(分子式:C3N4H6O3)がマフラー内の昇温によりアンモニアを放出するため、
詰まりの原因物質であるシアヌル酸へと変化してしまいます。(化学式:C3N4H6O3-NH3=C3N3H3O3)
これを解決するにはトリウレット含有量の少ないアドブルー(高品位尿素水)を使用するのが一番効果的です。

品質の証である[JIS認証]と[アドブルー認証]

弊社が製造している高品位尿素水「Eco2 Light (エコツーライト)」は高品質とその確かな効果を認められ、
品質の証である「JIS認証」と「AdBlue認証」を取得しております。
また、「AdBlue」と「Eco2 Light 」は同等の品質ですが、「Eco2 Light (エコツーライト)」の方が、より安価に対応
できる事から、コストダウンに貢献できると確信しております。

独自技術により、詰まりの原因物質を除去